2012年09月29日

動作に必須なパソコン性能

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows8を快適に使えるパソコン

Windows8の動作に必須な環境は下記のとおりです。

■CPU
1GHz以上の動作周波数(クロック)の、32bitもしくは64bitプロセッサ

■RAM(物理メモリ)
Windows8 32bit版は1GB。64bit版は2GB。

■ストレージの空き容量(HDD:ハードディスクやSSD)
Windows8 32bit版は16GB。64bit版は20GB。
グラフィック:Windows Display Driver Model (WDDM) 1.0 以上のドライバーを搭載した DirectXレジスタードマーク 9 グラフィックプロセッサ.

動作に必要なスペックはWindows7と同等ですので、アップグレードの方は「現在Windows7が快適に動いているかどうか」がWindows8を快適に使えるかの目安になります。

VistaやWindowsXPからのアップグレードの場合、特にメモリ容量に注意してください。現在256MBや512MBと言ったメモリ容量の場合は増設が必要です。

Windows8パソコンを新規購入の場合、
・Windows8の64bitなのか32bitなのか
・メモリ容量は足りているか
に特に注意しましょう。
posted by Win8 at 16:46 | Comment(0) | Windows8仕様関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スマホ最新機種「口コミ・発売日・評判・…
スマートフォン比較で「スペック競争に騙…
「パソコンの動作重い・遅い?」PCを軽く…
「使いにくい?」Windows8 PCの変更点&…
iPhone5s&5cの口コミ 不具合速報
スマートフォンのバッテリー劣化防止方法…
「スマホを冷却!」PCから盗むスマートフ…
Androidスマホ&iPhoneの電池長持ちを「…