2012年09月29日

スタートメニューの表示

このエントリーをはてなブックマークに追加
windows-7-start-menu.png

Windows8はスタートメニューが無く、Metro UI(メトロユーザーインターフェース)を使ってのアプリ起動が一般的となります。しかし、従来の操作に慣れている方にとっては不便です。

■方法1
レジストリの変更によって、Windows8でもスタートメニューの表示が可能です。
※Windowsのバージョンによっては反映不可能なため、その場合方法2参照

1. デスクトップ表示に変える
メトロUI画面の「デスクトップ」をクリックし、デスクトップモードに変えます。

2. ファイル名を指定して実行を表示
キーボードの「Windows」キー(左下の方の窓の絵)と「R」キーを同時に押します。

3. regeditの起動
ファイル名を指定して実行ウィンドウに「regedit」と入力して実行

4. 値の変更
「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer」の、「RPEnabled」を開き、値を1から0に変更します。

これでWindows8でもスタートメニューが使えます。

■方法2
「Classic Shell」の導入を行います。

http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/ より、
日本語の入手が可能です。

j1.jpg

インストールすると、クラシックスタイル・XPスタイル・VISTA/Windows7スタイルから、お好みのスタートメニューを選択可能となります。
posted by Win8 at 17:35 | Comment(0) | 使い方講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

スマホ最新機種「口コミ・発売日・評判・…
スマートフォン比較で「スペック競争に騙…
「パソコンの動作重い・遅い?」PCを軽く…
「使いにくい?」Windows8 PCの変更点&…
iPhone5s&5cの口コミ 不具合速報
スマートフォンのバッテリー劣化防止方法…
「スマホを冷却!」PCから盗むスマートフ…
Androidスマホ&iPhoneの電池長持ちを「…