2013年03月05日

スクリーンショットをとる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows8で画面のキャプチャ(スクリーンショット)をとるには、「ウィンドウズキー」と「プリントスクリーンキー」の同時押しを行います。

windows8_スクリーンショット1.png

※一部のノートパソコンや省スペースキーボードの中には「Fnキー」も同時に押す必要がある場合も有ります

上記操作でクリップボード保存ではなく一気にファイル保存が可能で、マイピクチャのスクリーンショットフォルダー内にpng画像ファイルが保存されます。

なお、標準の画面保存用アプリ「Snipping tool」を使えば、好きな範囲を切り出してスクリーンショット保存も可能です。

関連)Snipping Toolの起動

windows8_snipping_toolでのキャプチャ.png



posted by Win8 at 22:59 | Comment(9) | 使い方講座

Snipping Toolの起動

このエントリーをはてなブックマークに追加
windows8_snipping_toolでのキャプチャ.png

Windows8標準の画面キャプチャ用ソフト「Snipping Tool」を利用すれば、画面上の好きな範囲を切り出してスクリーンショットの保存が可能です。

■Snipping Toolの起動方法
スタート画面上で右クリック⇒画面右下の「すべてのアプリ」をクリック
⇒「Windowsアクセサリ」の中に「Snipping Tool」があるのでクリックして起動できます。

「Snipping Tool」アイコンの上で右クリック⇒デスクトップに設置やピン止めしておけば起動がすぐに行えて便利です。

関連)Windows8でスクリーンショットを保存する方法
posted by Win8 at 22:58 | Comment(2) | 使い方講座

2013年02月15日

ウイルス対策・セキュリティについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
今の所Windows8の新規部分の脆弱性を狙ったウイルスの情報は無いようです。一通り今まで通りの対策をチェックしておけば良さそうな状況。

パソコンのウイルス対策やセキュリティまとめ(Windows8~XPのPC用)
posted by Win8 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使い方講座

2013年01月21日

パスワードを忘れた場合は

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Win8 at 21:32 | Comment(2) | 使い方講座

ハードディスク空き容量不足の原因と対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Win8 at 21:06 | Comment(3) | 使い方講座

2012年09月29日

スタートメニューの表示

このエントリーをはてなブックマークに追加
windows-7-start-menu.png

Windows8はスタートメニューが無く、Metro UI(メトロユーザーインターフェース)を使ってのアプリ起動が一般的となります。しかし、従来の操作に慣れている方にとっては不便です。

■方法1
レジストリの変更によって、Windows8でもスタートメニューの表示が可能です。
※Windowsのバージョンによっては反映不可能なため、その場合方法2参照

1. デスクトップ表示に変える
メトロUI画面の「デスクトップ」をクリックし、デスクトップモードに変えます。

2. ファイル名を指定して実行を表示
キーボードの「Windows」キー(左下の方の窓の絵)と「R」キーを同時に押します。

3. regeditの起動
ファイル名を指定して実行ウィンドウに「regedit」と入力して実行

4. 値の変更
「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer」の、「RPEnabled」を開き、値を1から0に変更します。

これでWindows8でもスタートメニューが使えます。

■方法2
「Classic Shell」の導入を行います。

http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/ より、
日本語の入手が可能です。

j1.jpg

インストールすると、クラシックスタイル・XPスタイル・VISTA/Windows7スタイルから、お好みのスタートメニューを選択可能となります。
posted by Win8 at 17:35 | Comment(119) | 使い方講座

ドライバ署名の制限無効化(テストモード)

このエントリーをはてなブックマークに追加
テストモード

Windows8においてドライバの署名の制限を無効にする方法です。

画面左下端にマウスカーソルを持って行き、右クリック⇒「コマンドプロンプト(管理者)」を選択。⇒「bcdedit /set testsigning on」と入力し、エンター。

これで、再起動後にテストモードに入ります。
posted by Win8 at 14:12 | Comment(0) | 使い方講座

コントロールパネルの開き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
コントロールパネル

Windows8ではスタートメニューが無いので、コントロールパネルを開くだけで戸惑う人もいそうです。

Windows8のコントロールパネルは、画面左下端にマウスカーソルを持っていき、右クリック⇒「コントロールパネル」を選択しましょう。
posted by Win8 at 14:07 | Comment(0) | 使い方講座

再起動やシャットダウンの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
名称未設定-1.png

Windows8ではスタートメニューがなくなってしまいました。

Windows8を再起動をするには、画面右下にマウスカーソルを持っていく⇒「チャーム」と呼ばれるメニューが出てくるので、「設定」をクリック⇒メニューが出てきたら「シャットダウン」をクリックすると、シャットダウン(完全シャットダウンではありません)と再起動が選べるので、再起動を選択しましょう。
posted by Win8 at 14:03 | Comment(1) | 使い方講座

完全シャットダウンの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
windows8のシャットダウン

Windows8の標準のシャットダウンは、従来のWindowsのシャットダウンと内容が異なります。

シャットダウンと言っても「休止状態」に近いイメージで、次回起動時に完全に全て読み込みなおして起動にはなりません。

通常使用する分にはこの「新しいシャットダウン」で良いのですが、
・パソコンの挙動がおかしい
・周辺機器の追加を行う
と言った場合は、「完全シャットダウン」をすることをお勧めします。

■Windows8での完全シャットダウン方法
マウスカーソルを画面左下端に⇒右クリックし、「コマンドプロンプト(管理者)」を選択⇒shutdown /s /full / t 0 と入力し実行。

または、マウスカーソルを画面右下端に⇒設定をクリックし、左側メニューの「全般」を選択⇒右側ページ一番下の再起動をクリック⇒シャットダウンをクリック
posted by Win8 at 13:58 | Comment(0) | 使い方講座
スマホ最新機種「口コミ・発売日・評判・…
スマートフォン比較で「スペック競争に騙…
「パソコンの動作重い・遅い?」PCを軽く…
「使いにくい?」Windows8 PCの変更点&…
iPhone5s&5cの口コミ 不具合速報
スマートフォンのバッテリー劣化防止方法…
「スマホを冷却!」PCから盗むスマートフ…
Androidスマホ&iPhoneの電池長持ちを「…